便秘解消に起き抜けのお湯と体育座り

悲しいことに、私は学生時代から便秘に苦しんでいました。便秘薬を飲むとお腹が痛くなるとか、トイレにこもらなくちゃいけなくなるという噂を信じていたので、薬は飲んだことがありません。その分、民間療法は結構調べましたね。お風呂でお腹をマッサージするといいと言われてチャレンジしたこともありましたが、これはつい夢中になってのぼせてしまって、ダメでした。炭酸水を飲んだこともありますが、これは冷水でお腹を壊してしまい、ある意味便秘解消ではありますが、これでは違うだろうと断念。同じ理由で牛乳もダメです。運動は、元がスポーツ嫌いなので長続きしませんでした。そしてよく聞く食物繊維豊富の食事は、母が台所を管理しているので難しく……。そんな私がやっと行きついたのが、朝起きぬけに、お湯を飲むというものです。夜、眠っている間というのは、腸のは休んでいるそうです。起きると動き出すらしいのですが、その蠕動運動を助けるために、起き抜けの白湯、あるいは水がいいらしいのですね。ただ白湯だと覚ますのが面倒なので、私はポットのお湯を冷ましながら、普通に飲んでいます。調子が良い時は、これだけで、トイレに行きたくなります。それと、理由はわからないのですが、なぜか効果があるのが体育座りです。膝を立てて床に座る、誰もが経験しているあれですね。これは食後にすると効果があります。お湯だけでは効果がなかった日も、トイレに行きたくなるんですよ。お湯と体育座り、この二つのおかげで、今はほぼ毎日、ちゃんとトイレに行けています。

適度な運動+水分補給は便秘解消の基本です

ここ数年、在宅デスクワークの仕事をしています。時折仕事がたてこんで、「忙しいな」と感じる時に限って、便秘がちになってしまいました。私は子どもの頃からの便秘体質なので、逆にかなり気を使って対策をしています。特に、水分補給が鍵になるようで、お茶でも水でも、とにかく一定量を飲むことを心がけています。例えば大きめのペットボトルや魔法瓶に入れた飲み物を、「午前中に飲みきる」と言う風に水分補給のノルマを課しているのです。こうして水分補給に留意しているため、普通の生活ではまず便秘に戻ることはないのです。 でも忙しいと便秘になるのは一体何故?やはりストレスが起因しているのか、とも疑ったのですが、生活リズムをよく見直すと「運動量の減少」が響いているようでした。私は美容健康のため、毎朝ジョギングを日課としています。ですがこのジョギングを「今週は忙しくて時間がもったいない。近くの公園でのウォーキングに切り替えよう」「スーパーへの買い物を、車ではなく自転車にすればいいか」という風に、時短してしまっていたのでした。自分では運動をしていたつもりでも、実際は足りなかったのです。この、朝のジョギングの有無そして距離によって、私の腸内環境は相当の影響を受けるようなのです。運動しなかった日は翌日のお通じが難しくなりました。 ようやくこの関係性に気が付いたので、以降は仕事で忙しくても運動だけは削らずに行うようにしました。以来、さほどひどい便秘は起こっていません。 基本的なことですが、やはり便秘解消に適度な運動と水分補給は欠かせない要素なのです。 スルッティー

オリゴ糖でつるっと快腸

30代になってから便秘になることが増えてきました。きっと以前と比べて食べる量が減ってきたせいもあるかもしれません。便秘だけでなく、軟便になることもあり、ちょうどいい状態の便が出ない、というのが悩みでした。運動するにも時間的に限られていますし、水分を摂ったり、野菜を多めに摂ったりはしていましたが、それほど劇的な効果はなく…。すっきり解決する方法はないかな、とずっと考えていました。 そんなときに、知人から「便秘にはオリゴ糖がいいよ」と教えてもらい、さっそく試してみました。最初の数日は相変わらず便秘で、効果が感じられませんでした。が、3日目くらいでしょうか、急につるっといい状態の排便があったのです。「おっ?」とは思いましたが、まだその日だけでははっきりとオリゴ糖の効き目とは信じられませんでした。いろいろと試してきてイマイチ効果が見られないことが多かったので、疑心暗鬼になっていたんだと思います。 ところが次の日も、その次の日も快便!しかも朝食をとったらすぐに便意が来るのです。いつもは同じ時間ではなかったので、これもびっくりしました。食べたら当たり前のようにトイレに行きたくなるのです。食べ物が胃に入ると、おなかがグルグルし始め、胃腸が活動を始めるのがはっきりと感じられました。 それからずっと毎日オリゴ糖を摂っています。ヨーグルトに混ぜたり、飲み物に混ぜたり、普通のお砂糖と同じように使えるので、続けやすいです。便秘に悩んでいる人には一度食べてみてほしい、と思いますね。

乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命 乳酸菌革命

このページの先頭へ